世界遺産(石見銀山)と奥出雲の山旅:道後山(1268.4m)

山行日 2012.9.23(日:曇時々雨)
山域 中国山地:広島県庄原市・鳥取県日南町
コース 月見ヶ丘登山口P(20分)休憩所(15分)両国牧場跡(20分)道後山
道後山(10分)大池(20分)両国牧場跡(15分)岩樋山(35分)月見ヶ丘登山口P
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約210m
総歩行時間 約2.5h(含む散策:休憩:食事)
   
>岩樋山:月見ヶ丘登山口から
岩樋山:月見ヶ丘登山口から
旧出雲坂根駅
新出雲坂根駅
奥出雲ループ橋

吾妻山登山を11時に済ませ、同じ奥出雲の船通山への登山口を目指しR314を北上だが
登山口迄後僅かな出雲横田辺りで再びの大雨。仕方なく今度は広島・鳥取県境の道後山
へと転進する。道中'05.5月に訪れたJR西日本では唯一の三段スイッチバックが存在する

前方にスキー場
月見ヶ丘登山口P
登山口

出雲坂根駅に立ち寄るが、以前の駅舎は解体され新駅舎に変ってた。更に南下して"奥出雲
おろちループ橋"途中の"道の駅"で昼食を済ませ、登山口の道後山高原スキー場を目指す。
ゲレンデを何度か横断して高度を上げ、スキー場最上部が月見ヶ丘登山口。50台以上は裕に

広い登山道
石段を緩やかに
擦れ違った団体

止められる駐車場にトイレだ。既に登山を終えた方が大半だが此れから登られる方もチラホラ。
正面に見えるのは岩樋山で道後山はその向こう側。登山口は向かって左側だ。入口には早速
マツムシソウ・ウメバチソウがお出迎え^^)登山道は軽自動車が通れる程広い散策路。入口から

ブナの古木
休憩所の東屋
分岐は右折

5分も歩けばツリフネソウ・オタカラコウの群生。やがて階段状の道。向こうから10数名の団体が
下山して来ますよ。この先、ブナ混じりの森を抜けると東屋の休憩所。辺りにはツリガネニンジが
咲いている。直ぐ先に岩樋山と道後山近道分岐。何時迄持つか判らない天気模様なので先に

トラバース道
右に道後山方面
両国牧場跡へ

道後山に向かいましょう。登山道は岩樋山南麓の雑木林を回り込む様に緩やかに続き、10分
少々で雑木林を抜けると前方に丸いお椀形の山容が望めるが、此れは道後山手前のP1271
やがて岩樋山からの道と合流すれば、此処が明治から昭和30年代迄牛達が放牧されていた

笹原の道
大きなケルン
道後山山頂

両国牧場跡。良く見れば牧柵代わりの石塁が広島・鳥取県境に沿って築かれてます。石塁は
牛達の越境を防ぐ為に築かれたとか。分岐から左は岩樋山へ道後山へは右折です。登山道
は笹原の中央に山頂へと向かって続き、足下にはマツムシソウ・カワラナデシコ・ホソバノヤマ

大池方面へ
樹林へ
大池

ハハコ・リンドウ・ワレモコウ・ツリガネニンジン等と、午前中に歩いた吾妻山と良く似てるのは
同じ比婆山系だからだろうか?大きなケルンの横を登るとP1271。道後山より此処の方が少し
高い。一度小さく下り再び登り返せば一等三角点建つ道後山山頂。晴れていれば360度の

始まった草紅葉
古い標識
アケボノソウ

大展望が楽しめそうですがガスっていて皆無。やがて雨が降り始めたので雨具を羽織って
東進し、山頂を横断し持丸山登山口と大池経由岩樋山への分岐に。右折して大池方面に
下りましょう。笹原の登山道は道後山南麓を巻く様に高度を下げ、雑木林を抜けると大池が

再び両国牧場跡へ
岩樋山へ
こんな天気でも

見えて来る。名前とは違って小さな池だが周りは草紅葉が始まってる。池畔を半周する道脇に
サラシナショウマ咲き、池から流れ出る湿地にはアケボノソウが咲き始めている。大池を過ぎると
一転登りに代わりマツムシソウ・ワレモコウ・イヨフウロが点々と咲いている。やがて前方に石塁

岩樋山山頂
緩やかに
分岐に戻る

石塁を超えると登山道に復帰です。左の岩樋山も右の道後山も完全にガスの中だが、こんな
天気でも何組かの登山者と出逢います。帰路は岩樋山へ登り返します。10分も登れば小広い
岩樋山山頂。標高は1271mで道後山より少し高い。勿論、360度の展望でしょうが?長居は

登山口に戻ると
ガラガラの登山口P
ひばごん郷温泉:すずらんの湯

無用、山頂を横切り下山しましょう。リンドウ・タンナトリカブト・イヨフウロ・ヤマラッキョウ等咲く道を
緩やかに下り樹林に入ると傾斜が増し、滑り易い登山道を慎重に下れば分岐に戻る。東屋建つ
休憩所で小休止。後は登って来た道を辿り登山口に戻ります。下山後のお楽しみは直ぐ近くの
ひばごん郷温泉"すずらんの湯"でした。二転三転した山旅、結局、走行距離は800kmでした^^)

道後山の花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
マツムシソウ サラシナショウマ アケボノソウ

今回咲いていた花達は ツリフネソウ・キバナアキギリ・アキノキリンソウ・ウメバチソウ
ツリガネニンジン・ホソバノヤマハハコ・ヤマラッキョウ・リンドウ・カワラナデシコ・ワレモコウ
イヨ(シコク)フウロ・サラシナショウマ・タンナトリカブト・マツムシソウ・アケボノソウ等々

画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system