県境の三山縦走・駒の尾山〜船木山〜後山

山行日 2012.5.26(土)曇
山域 中国山地・兵庫県宍粟市:岡山県美作市
コース 駒ノ尾千種登山口(70分)大海里谷分岐(30分)駒ノ尾山(25分)鍋ヶ谷山
鍋ヶ谷山(30分)船木山(30分)後山(15分)鍋ヶ谷林道分岐(90分)駒ノ尾千種登山口

花を探しながらです。時間は参考程度に。
標高差 約550m
総歩行時間 約5.5h(含む撮影&休憩)
   
駒ノ尾登山口前の駐車場
駒ノ尾登山口
植林地の中を

そろそろドウダンツツジが咲く頃。西粟倉の駒の尾山から県境の船木山・後山へ縦走です。
北麓の"ちくさ高原スキー場"手前の駒ノ尾登山口前に車を止める。先客は僅かに1台だけ。
先ずは杉・檜の植林帯を登ります。林床には目覚め立てのチゴユリが咲き、葉を開き始めた

チゴユリ
芽出しのヒトリシズカ
丸木橋を渡り

ヒトリシズカ。僅かの登りで小さな流れに架かる丸太橋を渡り左の支尾根を目指し登ります。
この先、山襞に沿う様に登り、幾度も小さな涸れ沢や支尾根を乗り越えるのだが彼方此方で
ヤマシャクヤクの群落。既に花弁を落としてる物もあれば蕾のもあるのでもう少し楽しめそう。

ヤマシャク群生地
急傾斜なトラバース道
植林を抜けると

やがて少し大きな谷に出合うが此処が大海里谷だ。積雪期は谷を直登するが夏道は右の
支尾根を乗り越し九十九折りに登る。稜線に登り切れば大海里峠(標識は大海里谷)右に
曲がればダルガ峰方面。此処は左へと曲がります。次のP1211迄は階段状の急な登りだ。

大海里谷(峠)
中国自然歩道標識
長い階段道

登り着いたピークから正面に鍋ヶ谷山、舟木山、後山が少し霞んでいるが良く見える。此処迄
来れば駒の尾山へは殆ど高低差は無い。ブナ混じりの林を小さくUp:Downしながら抜けると
避難小屋が見えて来ました。避難小屋から県境尾根を外れチシマザサ茂る道を僅かに登ると

P1121
避難小屋
賑わう駒の尾山山頂

駒の尾山頂だ。先客は十数名。夫々寛いでいらっしゃる。展望は360度ですが酷く霞んで
いて眼前の氷ノ山や三の丸、目指す鍋ヶ谷山から船木山、後山への稜線や、少し離れた
三室山、日名倉山が辛うじて見えるだけ。お目当てのドウダンツツジは未だ蕾。撮影だけ

県境縦走路
鍋ヶ谷山へ向けて
鍋ヶ谷山

済ませて分岐へ戻り鍋ヶ谷山へ向かいます。遠くの後山方面には少しガスが掛かってる。
県境縦走路は刈り払われたチシマザサの海。帰りにご褒美として少しのスズコを頂こう^^)
鍋ヶ谷山は標識が無ければ山頂とは判りませんね。舟木山へは小さくUp:downすると

ブナ茂る
キャンプ場からと合流
船木山山頂

後山キャンプ場からの道と合流します。此処から僅かで船木山。標高は1334mです。
後山に次ぎ岡山県で2番目に高い山ですが兵庫側の宍粟50名山では4番目の山です。
展望は南正面に日名倉山が見えます。此処で少し遅めの昼食です。少し風が有るので

日名倉山が
鍋ヶ谷林道登山口分岐
後山山頂

虫も寄って来ず快適。食事後、後山へ向けて少し下れば帰路に予定している鍋ヶ谷
林道登山口への分岐。分岐から20分少々で三等三角点と祠建つ後山山頂。山頂の
展望は木々に遮られ僅かですが三室山・日名倉山・船木山から駒の尾山が見える。

踏み後薄く
植林帯を
確りとした道に

山頂のドウダンツツジは蕾さえ無し。帰路にはスズコを頂きながら鍋ヶ谷林道分岐へと
戻ります。最初こそ踏み後僅かですが次第に確りとした道に代わり、自然林と植林の
境目の急坂を下ります。分岐から30分程度下った頃、右下に林道が見えて来ました。

林道が見えて
伐採用重機ハーベスタ
伐採中の看板

林道脇の流水で手を洗い、新緑が眩しいダートの林道をテクテク歩きます。林道脇の
谷沿いにはヤマシャクが咲き、ヒメレンゲも見頃です。30分程も下った所で大規模な
伐採工事中。ダンプや伐倒・枝払い・玉切り・集積を1つの重機で行える"ハーベスタ"

林道終点
駐車地へ戻る
たたらの里のクリンソウ

等が林道を塞いでいます。聞けば今年の3月から来年の1月末迄、森林整備事業で
伐採中は進入禁止だって。確かに下り切った林道入口には立入禁止の看板。でも
山からだと判らないや^^)下山後はちくさ高原"たたらの里"で満開のクリンソウ見学。

クリックするとわいどびゅう
駒の尾山山頂から(クリックするとYouTube)

県境三山のヤマシャクヤクと花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ヤマシャクヤク群生 ヤマシャクヤク 初々しいヤマシャクヤク
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
チゴユリ ヒメレンゲ サラサドウダンの蕾
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system