天女花:一ノ森(1879.6m)〜剣山(1954.7m)

山行日 2011.7.3(日:曇時々小雨)
山域 剣山山地:徳島県三次市・美馬市・那賀町
コース 見ノ(の)越登山口(45分)西島駅(15分)刀掛の松(80分)一ノ森
一ノ森(90分)剣山(15分)大剣神社(70分)見ノ(の)越登山口
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約560m
総歩行時間 約7.0h(含む食事・休憩・花散策)
   
R438"みどりの一里塚"から望む剣山
R438"みどりの一里塚"から望む剣山
明石海峡大橋
道の駅:貞光ゆうゆう館
見ノ越駐車場

天女花とも称されるオオヤマレンゲ。何時もは大峰山系で花を愛でますが剣山にも咲くと知り
千円高速終了で懐具合には痛手^^)ですが、深夜の神戸淡路鳴門道を走り徳島道に乗り換え
美馬ICで降りて"道の駅・貞光ゆうゆう館"で仮眠。翌朝、R438号線を南下し見ノ越登山口へ

登山口の剣神社へ
剣神社本殿
緑濃い登山道

見ノ越手前から見る剣山頂付近はガスを纏っている。駐車場には既に6-7台の車、皆さん
早いですね^^)支度を済ませ登山口の剣神社への石段を登る。本殿で安全登山を祈願し
右手に続く登山道へと進む。新緑の森を緩やかに登れば登山リフト下。トンネルを潜れば

登山リフト下を
直登コース
もう直ぐ西島

直登コースと散策路コースの分岐。此処は直登コースへ。巨木に絡みつくツルアジサイに
足元に散らばる白い花は夏椿(ヒメシャラ)徐々に高度を上げれば真赤なヤブウツギに白い
花はナナカマド。やがてテント場を抜けると登山リフト西島駅。目の前の白骨樹の枝先で

登山リフト西島駅
枝先に鶯
リフト前の花畑

声高く囀るのはウグイス。此処で少し遅めの朝食。この先刀掛けの松へ向かう為、リフト乗り場
横から尾根コースへ向かう。リフト前の花畑のキレンゲショウマは花芽を膨らませ月末には咲く
だろう?ウラジロモミ・シコクシラベの巨樹を横目にテンニンソウ・タニギキョウ・ズダヤクシュが

刀掛けの松分岐
刀掛けの松
案内標識

登山道を飾っている。やがて刀掛けの松に到着。謂れは屋島の戦いに敗れた平家の安徳
天皇が源氏滅亡を祈願し、剣山頂に宝剣を納める際、この松に宝剣を掛けたと伝わる。此処
からガスが取れていれば山頂へ向う積りだが相変わらずガスに撒かれてる。では左折して

キレンゲショウマ群生地
古剣神社分岐
シコクシラベの巨樹

行場へ向おう。僅かに200mも歩けば防鹿用ネットに囲まれたキレンゲショウマの群生地。
防鹿ネットで絶滅の危機を脱したとは言え痛ましい。その先にも何箇所ものネット、根本的
対策が必要だろう。古剣神社分岐を過ぎた所で緊急事態発生^^)前日充電したばかりの

テキサスゲート
古剣神社合流点
穴吹川源流

電池が切れた。こんな時に限り予備電池もダメ!?お目当てのオオヤマレンゲを目前にし
ショック^^)頼みの綱は一ノ森ヒュッテ。念の為のコンデジで一時凌ぎ。四つ足動物が嫌がる
テキサスゲートを過ぎ行場の岩壁下に立つと古剣神社からの道と合流。足元にはヒメレンゲ

穴吹川源流碑
鶴の舞行場付近
かつての花畑

ミゾホウズキ・ヒメフウロ・ウワバミソウ等が咲きやがて穴吹川源流。穴吹川は剣山に源を発し
吉野川中流域に合流する。一級河川では四国一の清流だそうだ。流水で渇いた喉を潤す。
一息付けば少し登り返し、サワグルミ等の巨木を眺めながら進むと鶴の舞の行場。直ぐ左の

自生地への標識
カメラマンが・・・
見頃のオオヤマレンゲ

防鹿ネットの中にはカノコソウ・アカショウマが咲く。直ぐ先の小広い場所はかつてはお花畑
だったそうだが今ではバイケイソウ・カニコウモリ・シコクブシ等と鹿が食わない花ばかりだ。
この先、オオヤマレンゲの自生地。勿論此処も防鹿ネットで囲われてる。デジ一が使えない

崩壊地脇を抜け
笹原に成ると
一ノ森分岐

のが何とももどかしい^^)此処を過ぎれば一ノ森分岐は近い。分岐からは一ノ森山頂へは
向わず一ノ森ヒュッテを目指す。緩やかな笹原を登るとガスに煙る青い屋根が印象的な
ヒュッテに到着です。早速、単三電池が無いかと訊ねると置いていると仰り分けて頂く。

一ノ森ヒュッテ
一ノ森山頂
白骨樹

こんな時単三電池が使えるデジ一の有難さを再確認^^)ではヒュッテ横から山頂を目指す。
5分も掛からずガス煙る一ノ森山頂。辺りの白骨樹が幻想的。再びヒュッテに戻り暫し休息。
ヒュッテ前のお花畑にはノビネチドリにコメツツジが咲いてる。一ノ森分岐に引き返し、再び

再び一ノ森分岐
お鎖の行場
此処を左折

行場への道を戻り、無事にオオヤマレンゲ・カノコソウ・ヒメフウロ・ギンリョウソウ・バイケイソウ
等々のお花達を撮影。再び穴吹川源流を通り過ぎ古剣神社分岐。少し登り返してテキサス
ゲートを渡りお鎖の行場を過ぎ、不動の岩屋先から剣山頂への道を登る。直ぐにお鎖の行場

剣山本宮が
剣山本宮と山頂ヒュッテ
山頂へ続く木道

からの道と合流。直登気味に高度を上げると辺りはガスに包まれ始める。やがて樹林帯を
抜けると剣山本宮が見える。右手から刀掛けの松からと合わさり鳥居を潜ると剣山本宮と
山頂ヒュッテの前。その足で山頂へと向かう。山頂へ続く木道はガスで視界は20m以下^^)

剣山頂
大剣神社
再び西島駅へ

足元の笹原にはツマトリソウが見頃。もう一度山頂ヒュッテに戻り一息付く。ヒュッテ前のお
花畑のオオヤマレンゲは蕾だがタカネバラは二輪、イシダテクサタチバナも咲く。下山には
大剣神社経由で西島駅に。此処から遊歩道を下り祖谷川源流で喉を潤す。祖谷川は名所
かずら橋から大歩危辺りで吉野川に注ぐ。下山後のお楽しみは"剣山木綿麻(ゆうま)温泉"

太鼓くぐり
祖谷川源流
もう直ぐ登山口
当レポにはPENTAX:K200D・SONY:DSC-TX5の画像が混在しています。
一ノ森〜剣山のオオヤマレンゲと花達

画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
オオヤマレンゲ群生地 オオヤマレンゲ オオヤマレンゲ

花アルバムに
ツルアジサイ・ヤブウツギ・キレンゲショウマ(蕾)・カノコソウ・トゲアザミ
ズダヤクシュ・オククルマムグラ・シコクハタザオ・ギンリョウソウ・バイケイソウ・ウワバミソウ
ヒメレンゲ・ヒメフウロ・ミゾホウズキ・イシダテクサタチバナ・ツマトリソウ・ノビネチドリ・ショウキラン

画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

一ノ森〜剣山の花達

inserted by FC2 system