天涯の花・キレンゲショウマ:次郎笈〜剣山(1954.7m)

山行日 2013.8.9(金)晴
山域 剣山系:徳島県三次市・美馬市・那賀町
コース 見ノ越登山口(50分)西島駅〜トラバース道〜(100分)次郎笈(60分)剣山
剣山〜行場コース〜(70分)刀掛けの松(10分)大剣神社(50分)見ノ越登山口
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約560m
総歩行時間 約8.0h(含む食事・休憩・花散策)
   
R438"みどりの一里塚"から望む剣山と右に次郎笈
R438"みどりの一里塚"から望む剣山・右に次郎笈
見ノ越駐車場
登山口の剣神社へ
剣神社本殿

珍しく後輩が剣山へ行きたいと言う。訳を聞くと次郎笈への笹尾根を歩きたいそうだ。丁度今は
天涯の花"キレンゲショウマ"が咲く時期。早朝神戸淡路鳴門道を走り抜けて徳島道に乗り換え
美馬ICで降りてコンビニで食料を調達して、R438号線を南下し見ノ越登山口へ。駐車場には

剣山登山口
緑濃い登山道
登山リフト下を

平日に関わらず20台以上の車が止まってる。皆さんキレンゲショウマが目当てなのでしょう。
支度を済ませて登山口の剣神社への石段を登る。本殿で安全登山を祈願し右手に続く登山
道へと進む。早速、ハガクレツリフネ見っけ。深緑の森を緩やかに辿ってリフト下のトンネルを

直登コースへ
もう直ぐ西島
登山リフト西島駅

潜って今回も左・直登コースへ。足下に咲くはタカネオトギリにミヤマタニソバ。この時期は
もうリフトが動いてる。やがてシコクシラベにコメツガやゴヨウマツの巨樹達が現れ、視界が
開けると山頂ヒュッテに登山リフトの西島駅が見える。先ず西島駅前の花畑を覗くと何れも

トラバース道へ
木陰の道
白骨樹

植栽?のニッコウキスゲにユウスゲ、ナンゴククガイソウは終盤、咲き始めのキレンゲショウマに
盛りのシコクフウロ。今日は先にリフト乗り場前からトラバース道で次郎笈へ向かう。トラバース
道はナナカマド・ツツジ類・ウリハダカエデにナンゴクミネカエデ・ブナ・ダケカンバ等の木陰が

大剣神社分岐
御神水
木陰の道

続いて涼しげ。足下はシコクフウロ・タカネオトギリ・トゲアザミ等が点々と咲き、早くもシコク
ブシが花芽を膨らませてる。大剱神社分岐で左折して御神水(おしきみず)へ寄り道です。
御神水は名水百選で病気を治す若返りの水だそうだ、勿論一口頂いた^^)分岐へ戻り更に

二度見展望台
尾根分岐に
次郎笈へ続く尾根道

足を進めると二度見展望台。遠くは霞む物の次郎笈の右奥には三嶺も顔を覗かせてる。
やがて剣山から次郎笈へと続く尾根分岐に到着。陽射しを遮る樹も無くて暑いが、時折
吹き渡る風が心地良い。相棒は此処を歩きたかったそうなので緑濃い笹尾根にご満悦^^)

次郎笈へ続く尾根道
次郎笈峠
ジャンクションピーク

休息後、次郎笈へと向かいましょう。シコクザサ茂る尾根道は明るく伸びやかで気持ち良い。
少し登り返せば次郎笈峠。右へと辿れば三嶺へと続く縦走路。もうひと登りでジャンクション
ピーク。此処からも三嶺方面に繋がってる。更に1分足らずで四等三角点建つ次郎笈山頂。

次郎笈山頂から(クリックするとYou Tube)
次郎笈山頂
もう直ぐ山頂
剣山(太郎笈)山頂

360度の大展望ですが蝿・虻・蚋が集って来るので煩わしい。10分足らずの滞在で剣山へ
向かいます。辿って来た道を戻って1時間足らずで賑わう剣山山頂。既に13時を回っていて
お腹も空いたので頂上ヒュッテで半田うどんと半田そうめんを注文。特製おでんを肴に冷えた

冷えたビールで乾杯
剣山本宮と山頂ヒュッテ前
行場道へ

ビールで乾杯^^)ヒュッテ玄関の温度計は25℃を指すが、小屋中は23℃で風が吹き抜けて
結構涼しい。ゆっくりと1時間もの食事タイムを済ませキレンゲショウマ咲く行場へ向かおう。
ヒュッテ横の剣山本宮にお参りして行場への急斜面を下れば刀掛けの松からの道と合流。

行者道へ
テキサスゲート
古剣神社分岐

右へ辿り以前は群落を成していたキレンゲショウマも今は鹿の食害で全滅寸前。辛うじて
残るは鹿も上れない崖際だけ。テキサスゲートを通りお鎖場を過ぎれば両剣神社分岐。
先に穴吹川源流へ向かいます。5分で穴吹川源流の滝下へ到着。水量は少な目ですが

穴吹川源流の滝
この季節は一方通行
三十五社

見た目は涼しげだ。取って返して両剣神社へ戻りキレンゲショウマ群生地への一方通行を
辿ります。三十五社迄は少し登り、鹿避けネットの中にはナンゴククガイソ・シコクフウロに
ソバナ咲き足下に咲き始めのレイジンソウ見っけ。古剣神社前にはヒメフウロが点在する。

古剣神社
テキサスゲート
キレンゲショウマ群生地

古剣神社を通り過ぎ、テキサスゲートを越えればキレンゲショウマの群生地。防鹿ネットに
囲まれて植生が回復してる。既に落花したり変色した花も見られるが、蕾も沢山有ってもう
暫く楽しめそう。キレンゲショウマに混じってギンバイソウ・キツリフネも咲いてる。十二分に

合流
刀掛けの松へ
刀掛けの松

堪能したので刀掛けの松へ向かいます。少し登り返せば一方通行分岐に出合う。右手に
曲がれば刀掛けの松へ続く。早くもシコクブシが咲き上がってる。刀掛けの松で小休止。
時間は午後4時を過ぎたばかり。このまま下山してもまだ暑そうなので、大剣神社経由で

刀掛けの松から大剣神社へ
大剣神社へ
鹿の皮剥ぎ

戻る事にしましょう。山頂への道を左に見送りトゲアザミ・シコクフウロ咲き、ダケカンバ等の
潅木茂るトラバース道を辿るが、彼方此方で鹿の皮剥ぎ被害に遭ったダケカンバが点在し
何れは枯れてしまう状況は痛ましい。やがて特異な形容の剣岩が見えてくれば大剣神社

大剣神社
西島駅へ戻り
無事下山

社殿右には次郎笈が望め、此処を右に90m下れば御神水の水場。そろそろ下山しましょう。
振り返って左の道を辿れば西島駅へ戻ります。流石にこの時間とも成ると人影も疎らですね。
剣神社に戻ったのが午後5時過ぎでした。下山後のお楽しみは"剣山:木綿麻(ゆうま)温泉"

クリックするとYou Tube
剣山(太郎笈)山頂から(クリックするとYou Tube)
剣山のキレンゲショウマと花達

画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
キレンゲショウマ群生地 キレンゲショウマ キレンゲショウマ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ハガクレツリフネ イヨ(シコク)フウロ ヒメフウロ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
レイジンソウ キツリフネ シコクブシ

その他、見掛けた花はヤブウツギ・トゲアザミ・ズダヤクシュ・タカネオトギリ・ミヤマタニソバ
ニッコウキスゲ・ナンゴククガイソウ・ミゾホウズキ・ギンバイソウ・ソバナ・ツルギハナウド等

画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system