GW・中国地方:花の山旅 若杉天然林(原生林)

山行日 2013.5.3(金:晴のち曇)
山域 中国山地:岡山県英田郡西粟倉村
コース 天然林駐車場(20分)第一分岐点(20分)第二分岐点(30分)若杉峠
若杉峠(25分)第三分岐点(25分)第二分岐点(40分)天然林駐車場
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約160m
総歩行時間 約2.5h(含む散策:休憩:食事)
   
天然林P
原生林入口
流れを辿り

GW後半が始まった。仕事の都合で休めるのは3日午後からと4・5日。安近短で中国地方へ
花の山旅開始。先ず岡山:鳥取県境は若杉天然林へ向かいます。目当てはブナの芽吹きと
サンインシロカネソウ。ちくさ高原から兵庫・岡山県境の峰越峠を越えて、右折すると駐車場。

東屋
第一分岐点
第二分岐点

既に午後2時を優に回ってるが車が5-6台止まってる。若杉橋を渡ると苔生した石畳が続く。
清冽な流れを左に右にと辿れば第一分岐点。何時もの様にバードウォッチャーが2-3名。何を
狙ってるのだろう?次の第二分岐点もやり過ごし若杉峠へと向かいます。お目当てのサンイン

芽吹き前のブナ
湿原
若杉峠

シロカネソウは咲き始めたばかりで初々しいがブナの芽吹きには少し早かった様だ。湿地帯を
抜ければ地蔵尊が祀られている若杉峠。此処は岡山・鳥取県境だ。左手の階段道を登って右
少しで東屋。東屋は氷ノ山・くらます・三室山・後山等が見える展望台。此処から周回路を先へ

東屋建つ展望台
氷ノ山
ブナにアシウスギの森

進む。巨木の森を緩やかにup:downすると第三分岐に到着。もう陽が傾き始めてるので此処で
左折して第二分岐点へ戻ります。ブナやアシウスギ、ナツツバキ、トチノキ、ミズナラ、カエデ類
紅葉の頃も綺麗だろう。少々判り辛い沢沿い道を下れば第二分岐点、そのまま駐車場に戻る。

第三分岐点
流れを渡れば
第二分岐点に戻る
若杉峠展望台から(左奥に氷ノ山:正面はくらます:右奥に三室山)
若杉峠展望台から(左奥に氷ノ山:正面はくらます:右奥に三室山)
若杉天然林
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
キンシベボタンネコノメソウ サンインシロカネソウ サンインシロカネソウ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system